ニュース一覧

河村電器産業、施工性にこだわったホーム分電盤を発売(2017-10-10)

2017年10月10日更新

 河村電器産業(愛知県瀬戸市)は10月2日、施工性を向上した小型ホーム分電盤「Ez(イージー)ライン」を発売した。
 建設現場の慢性的な人手不足に対応できるよう、施工性を追求。分岐ブレーカを下段側だけの横一列配置とすることで、上段の結線を不要にし、楽な姿勢での施工を可能にした。また、外壁に手が当たらず、効率よく配線・結線できる。
 分岐に二列の一般的なホーム分電盤よりも高さを100mm抑えている。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。