ニュース一覧

国交省、「不動産価格指数及び不動産取引件数・面積(平成27年10月分)」を発表(2016-02-01)

2016年02月01日更新

(2016-1-27発表)

国交省は、「不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年10月分)」を発表した。
平成27年10月分の不動産価格指数(住宅)のうち、マンション指数(全国)は122.1で、対前年同月比は+6.4%の上昇となり、2013年3月分より32か月連続でのプラスとなった。
住宅総合(全国)は103.9で、対前年同月比は+1.7%の上昇となった。

京阪神圏の住宅総合は、2010 年平均を 100 として、10 月は 103.3(対前年同月比 +0.2%)、住宅地は 97.1(対前年同月比 -1.0%)、戸建住宅は 97.0(対前年同月比 -1.7%)、マンションは 119.0(対前年同月比 +2.4%)となった。

 

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。