社長挨拶

社長挨拶

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

私どもかんでんEハウスは、平成12年7月に設立し、創業以来、関西電力グループの一員として、電気事業で培った技術力やノウハウを活かしながら、主に住宅分野において「安心で快適な暮らし」の実現を掲げ、豊かな生活空間を創造する住宅設備の提案に取り組んでまいりました。

これまでの間、主力商品の電気給湯機を15万台販売させていただくなど、多くの取引店さまやお客さまにご採用いただき、今年をもちまして、おかげさまで15周年を迎えることができました。

これもひとえに皆さま方のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

弊社はこれからも、「住空間づくりのプロフェッショナル」として、お取引店さま、住宅設備メーカーさまとの連携のもと、エネルギー市場の自由化や住宅の省エネ化・スマート化等の動向を先取りしつつ、お客さまにとって最適な暮らしを丁寧にご提案のうえ、ご採用いただくことで、お客さまに喜んでいただき、地域社会にとって「かけがえのない企業」でありたいと考えております。

皆さま方におかれましては、なお一層のご支援とともに、ご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

平成27年6月
代表取締役社長 山本龍毅

経営理念

お客さまの「エネルギーと暮らしのベストパートナー」を目指します

目指す企業像

「かけがえのない企業:Only One Corporation」

-地域社会にとって「かけがえのない」企業でありたい-

社会の省エネルギーニーズに応え、かつ、関西にお住まいのお客さまに快適な「暮らし」をお届けする。
これが弊社の使命であると考えています。
この積み重ねにより、地域社会にとって「かけがえのない」企業として認めていただけると思っています。

-お得意さまにとって「かけがえのない」企業でありたい-

「お客さまの喜びは、私たちの喜びです」これは弊社の不変の企業価値です。
これを実現させて頂くにあたっては、地域に愛されるお得意さまの協力が不可欠です。
お得意さまが発展されることこそ、何よりの喜びであり、弊社の発展にも繋がると考えております。
お得意さまのために何が出来るかを常に考え実行する。
この積み重ねにより、お得意さまにとって「かけがえのない」企業として認めていただけると思っています。

-社員一人一人にとって「かけがえのない」企業でありたい-

社員が元気であれば、会社は元気です。
社員が成長すれば、会社も成長します。
弊社にとって、社員一人一人が「かけがえのない」存在であり、最高の財産と考えております。
弊社は社員にとって、「かけがえのない」企業であり続けることを約束しております。