関西電力 power with heart

リフォーム事業部スタッフブログ

住宅リフォームの現場レポートや営業活動などを続々アップ中!
リフォーム現場の生の声から裏側まで。

かんでんEハウス リフォーム事業部の

椚座 英晴(くぬぎざ ひではる)です。

マンション水廻り改装の

本日は、トイレ編です。!(^^)!

 

トイレは、ご主人様の思いが強く

水廻り全体をリフォームする

きっかけとなった場所です。

ご要望は、

手洗いは別に設置することが

条件でした。

 

【Before】

よくある標準的なトイレ空間で、

いま見ると味気ないトイレですね。

奥の壁に点検口が付いていて

マンションの共有の排水管が通っています。

P1070344

 

こちらが点検口の中です。

P1040943

工事前の配管状況です。

手前がトイレです。

左横から入ってきている配管は

キッチンの排水管です。

縦の黒い管が上下階を貫通している

共有の汚水配管になっています。

手前の細い配管は給水管ですね。

 

なかなか見れない場所なので

アップしときます。!(^^)!

 

壁の奥には、

こんなに配管が通っているんですよ(^O^)

 

【After】

明るく、統一感のある仕上がりですね。

雰囲気がいい感じです。(^O^)

P1070579

 

クロスと床材は奥様とご相談して

トイレぐらいは思い切ってとの

思いから決定しました。

いいですね(^O^)

写真よりもっと落ち着いた空間になり

お孫様も喜んでおられました。!(^^)!

P1070585

床材も色合いがバッチリですね。

 

P1070592

念願の手洗い器です。

今までの不満が一気に解決しました。

 

P1070582

紙巻き器の下にある白いカバーの中に

給水と排水を隠して

トイレ本体に配管を接続していますので、

新たに給排水工事が

必要ありません。!(^^)!

ですので、壁や床を触らずに新たに

手洗いが設置できるのです。(^_^.)

 

どうです、皆さんもぜひ採用して、

諦めていた、手洗いを別にしてみては!(^^)!

 

では、次回は洗面室、ユニットバス編で・・(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:椚座 英晴

このページのトップへ
このページのトップへ