関西電力 power with heart

リフォーム事業部スタッフブログ

住宅リフォームの現場レポートや営業活動などを続々アップ中!
リフォーム現場の生の声から裏側まで。

本日の朝刊にリフォームにおける「長期優良住宅」認定制度の記事が掲載されていました。

リフォームで耐震性などを高めた中古住宅を「長期優良住宅」と認定する新しい制度を2014年度

から始めるとのこと。

これまでは新築だけを認定していたが、対象を中古にも広げるようです。

認定を受けると、固定資産税の軽減期間が長くなり、木造なら建設費用の一部を国が補助するとのこと。

リフォームして、耐震や省エネ、バリアフリーの性能を高めた住宅を中古の「長期優良住宅」に認定する。

この制度の導入によりリフォーム市場の拡大に繋がると見込まれている。

弊社も「耐震補強」・「省エネ」等をしっかり提案をすることで、この制度を有効に活用できればと思います。

 

投稿者:リフォームブログ担当者

このページのトップへ
このページのトップへ