ニュース一覧

三菱重工冷熱、直膨式エアハンドリングユニット「ダイレクトX Comfort」を開発(2020-09-29)

2020年09月29日更新

三菱重工冷熱は、直膨式エアハンドリングユニットの新モデルとなる「ダイレクトX Comfort(型式TUC-FLXC)」を2020年10月から市場投入する。
オールシーズン対応可能な調湿機能付きユニットとして、暖房時の加湿はもちろん、冷房時の除湿では再熱除湿方式を採用し、廃熱を有効利用した省エネ運転を実現した。オフィスビルや店舗、病院、福祉・養護老人施設および学校などの幅広いニーズに応えていく。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。