ニュース一覧

日本ボレイト、浸水被災者支援 防カビ、防蟻処理などのホウ酸無償で(2020-08-11)

2020年08月11日更新

日本ボレイト(東京都千代田区)は8月6日、令和2年7月豪雨災害の被災者を対象に、住宅の木材防腐・防蟻処理に利用されているホウ酸(製品名:ティンボアPCO)を無償で提供すると発表した。申請期限は9月30日まで。
罹災証明書が発行された物件1棟につき、「ティンボアPCO」1セット(25L分)を提供。温水で溶解した水溶液を、床下の木部などに噴霧もしくは塗布することで、防カビ、防腐、防蟻効果が期待できる。
申請希望者は、「件名:ホウ酸無償支援」「内容:氏名、住所、状況」「添付:罹災証明書(写)」を記載したメールを aid@borate.jp まで送信。施工(有償)を希望する場合は、その旨を内容に記入する。
「ティンボアPCO」は世界中で使用されている防腐・防蟻用のホウ酸塩で、効果が長時間持続するのが特長。公益社団法人日本木材保存協会より優良木材保存剤の認定を受けている。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。