ニュース一覧

TOTO、「トイレ入り口まわりのサインの色に関するアンケート調査」の結果発表(2020-08-06)

2020年08月06日更新

TOTOは、「トイレ入り口まわりのサインの色に関するアンケート調査」の結果を発表した。
<主な調査結果>
■色による利用したいトイレの認識のしやすさ
・入り口のサインは着色されていた方が利用したいトイレを認識しやすい
・着色されている箇所が小さくても利用したいトイレの認識に役立つ
・着色がないモノトーンのサインは利用したいトイレを認識しづらい
■色の表示の仕方の好み
・駅や商業施設ではわかりやすさや遠くからの認識のしやすさから、色で性別が示されているサインが好まれる
・オフィスでは駅・商業施設と比較すると、色の表示がよりさりげないサインの方が好まれる
・色での表示がないサインは、わかりづらさや遠くからの認識のしづらさから好まれない
■トランスジェンダーのトイレ入り口サインでの性別を意図する着色に対する意識
・トイレのサインは性別を意図した着色に抵抗を感じる人は少ない
・人の形をした図記号への着色より、サイン周辺の壁面などへの着色の方が抵抗を感じる人が少ない
・着色に抵抗はあるものの、他の利用者の利便性を考慮し着色を許容できる人は多い

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。