ニュース一覧

スガツネ工業、ソフトクローズ機構付き垂直収納扉金物(2020-07-23)

2020年07月23日更新

スガツネ工業(東京都千代田区)は7月20日、開いた扉をキャビネット内部に収納できる垂直収納扉金物「ALT-2V-360」の本格販売を始めた。
垂直収納扉金物を収納部に使うことで、大きな開口を確保。扉がじゃまにならないためモノの出し入れをしやすくするとともに、来客時などは扉を閉じて生活感を隠すことができる。
今回、従来品「ALT-2V-220」をリニューアルし、業界初というソフトクローズ機構を搭載。ダンパー内蔵型スライド丁番「オリンピア」により、扉がゆっくり静かに閉まる。ソフトクローズの速度は5段階で調節できる。
S・M・L・LLの4タイプ展開で、さまざまな扉サイズに対応する。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。