ニュース一覧

サンワカンパニー、ARでキッチン設置イメージ確認(2020-07-07)

2020年07月07日更新

サンワカンパニー(大阪市)は7月3日、システムキッチンのWebAR(拡張現実)を導入した。
WebARを導入したのは、「グラッド45」と「プレーンKミディアム」の2種類のシステムキッチン。これにより、顧客はスマートフォンやタブレットを使い、実際にキッチンを設置したい場所で商品(AR画像)が見られるため、カタログやECサイトだけではイメージしづらかったサイズ感や空間との相性を確認できるようになる。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。