ニュース一覧

LIXIL、『IoT 宅配ボックスによる再配達削減実証プロジェクト』の結果を発表(2020-06-25)

2020年06月25日更新

LIXIL は、『IoT 宅配ボックスによる再配達削減「CO2削減×ストレスフリー」実証プロジェクト』の結果を発表した。
2019 年 11 月 1 日~2020 年 2 月 29 日の調査をまとめた最終結果では、IoT 宅配ボックスの設置により再配達率が 41.7%から 14.9%に減少した。それにより期間中、約 178 時間の宅配事業者の労働時間削減、約 379kgの CO2 削減(杉の木約 27 本の CO2 吸収量に相当)に貢献した。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。