ニュース一覧

京セラ、エネルギーデータから効果的な電力利用を提案(2020-06-18)

2020年06月18日更新

京セラ(京都市)は、同社の太陽光発電システムや蓄電池および対象のHEMSを導入している顧客を対象に、より効果的な電力利用を提案する「エネルギー活用アドバイスサービス」を6月17日から順次開始する。
インターネットを使った同社サービス「ハウスマイルネットワーク」事務局をサポート窓口とし、同サービスサイトの登録者に消費電力量や太陽光の発電状況、蓄電池の稼働状況などからアドバイスを実施する。無料で電力利用状況を分析し、前年度との消費電力の増減を比較するほか、省エネに関する情報、蓄電池の活用について提案。顧客のより効果的な省エネをサポートするという。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。