ニュース一覧

スマホで物件360°撮影とツアー作成ができるアプリ(2020-05-21)

2020年05月21日更新

クラスココンサルファーム(石川県金沢市)は、不動産会社やリフォーム会社など住宅関係の法人に向け、360°バーチャル内見作成アプリ「NODALVIEW」を5月15日、リリースした。
「NODALVIEW」は、スマートフォンで物件の360°パノラマ写真が撮影でき、バーチャル内見のためのツアー作成もできるアプリ。アプリを使用して1周8カット分の撮影を自動で行なうことで、 AIが8カットを合成し1枚の360°パノラマ画像を生成する。撮影した写真はクラウド上に保管され、ウェブ上の編集画面でバーチャル内見用のツアーにすることができる。URLの発行によってウェブブラウザ上でバーチャル内見を閲覧できるほか、VRギアでの閲覧にも対応。インフォメーションボタンを設置し、動画や写真、文章を埋め込むこともできる。開発元はベルギーのNODALVIEW社。すでに欧州を中心に世界20カ国で利用されているという。
利用料金は3アカウントで月額2万3800円(税別)。撮影枚数は無制限。専用レンズやアプリと同期可能なモーターなど、機材については個別で購入可能。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。