ニュース一覧

繰り返される大地震にねばり強く耐える「ブレスターZ600」(2020-03-12)

2020年03月12日更新

建築・土木資材の製造・販売事業などを手がける岡部(東京都墨田区)は、繰り返される大地震にねばり強く耐える、木造筋かい用接合金物「ブレスターZ600」を販売する。
「ブレスターZ600」は、本体に設けたスリット加工が大地震時に変形することで、木造で最も重要な耐震要素のひとつである“筋かい”を保護するもの。壁倍率1.5倍、2倍、3倍に対応する。また、省令準耐火に対応し、床合板の上に設置されるファイヤーストップ材の上から直接取り付けられるようになっている。
同社は現在、同製品を用いた振動台試験の動画を公開している。同試験では、在来の金物と「ブレスターZ600」を用いて、兵庫県南部地震で観測された震度6強の地震波を与えてねばり強さを比較検証した。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。