ニュース一覧

楓工務店、保育所に抗ウイルススプレー塗装で感染症を予防 ウイルス減少を実証(2020-03-10)

2020年03月10日更新

奈良・京都南部で不動産・新築・リフォーム・リノベーションを手掛ける楓工務店(奈良市)は3月6日、抗ウイルススプレー塗装「イオニアミストPRO(プロ)」を、同社が運営する企業主導型保育所「リールキッズ楓保育園」に3月22日施工すると発表した。
業務用コーティング剤「イオニアミストPRO」(製造販売:サルーテラボ)は、電源を使うことなく空気を清浄する技術を、建物に「吹き付けるタイプ」で実用化したもの。吹き付けて乾燥させるだけで施工面に有害物質を除去する光触媒が起こり、抗菌・抗ウイルス、防汚、消臭などの効果を長期間持続させることができるという。主要ウイルス減少率は99%以上で、感染症の侵入、流行の阻止が困難な保育所に導入することで予防効果が期待できるとしている。
同製品は、チタン粒子を結着させる接着剤が不要なため性能を最大限に発揮できるのが特徴。施工当日は、メディア向けに園内の汚染度の変化がわかる実証実験を公開する。
同社は今後、同製品を幼児向けの施設や介護施設、病院などへ広めていく予定。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。