ニュース一覧

ギラつきなし、低光沢めっき仕上げ用塗料を発売(2020-01-21)

2020年01月21日更新

ローバル(大阪府交野市)は、ギラつきを抑えた低光沢めっき仕上げ用塗料「マットカバー」を発売した。
亜鉛由来の自然な風合いと、周囲と調和する黒灰色の落ち着いた色合いの金属面用コーティング材。明度N3〜N4の低光沢めっきの補修にも適するという。
エアゾールタイプ(420ml)が2250円、一斗缶タイプ(18kg)が5万4000円。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。