ニュース一覧

ダイキン、ユーザーと”直接つながる”商品開発で新たな価値提案(2019-11-07)

2019年11月07日更新

 ダイキン工業(大阪市)は、オンライン上でエンドユーザーの意見を聞きながら商品開発をし、その商品を直接販売するユーザー参加型のオンラインプラットフォーム「DAIKIN LAUNCH X(ダイキン ローンチ エックス)」を11月1日、開設した。
 同プラットフォームでは開発中のものを含む商品情報を公開し、集まったユーザーの評価や意見にもとづいて発売の是非や仕様を決め、直接販売を行う。商品によってはクラウドファンディングも活用する。
 暮らし方や働き方が多様化する中で、ユーザーが求める空気や空調も多様化しているとし、エンドユーザーと直接つながることでユーザーの価値観の変化に対応した商品をスピード感をもって提供していく。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。