ニュース一覧

ヒノキヤG、イタリア製壁付けシステムキッチンを発売(2019-02-12)

2019年02月12日更新

 ヒノキヤグループ(東京都千代田区)は、イタリアのキッチン技術・デザインを豊富に取り入れたオリジナル壁付けシステムキッチン「アルタクラッセ」を開発。2月1日から「桧家住宅」と「レスコハウス」の2ブランドで販売する。
 シンク内で調理ができるよう設計されたイタリア・Foster社製の「ミラノシンクシステム」を採用。
 ワークトップは、熱い鍋をそのまま置けてキズつきにくい大判のイタリアンセラミックタイル。下地材には高級船舶に用いられる素材を使って耐久性を高めたという。
 キャビネットには、耐熱・耐水・耐候・耐摩耗性にすぐれたイタリア製メラミンを使用した。
 99万6000円〜。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。