ニュース一覧

帝国データバンク、週刊住宅新聞社が破産手続き開始(2017-11-09)

2017年11月09日更新

帝国データバンクは、週刊住宅新聞社の破産手続き開始決定を発表した。
不動産専門紙『週刊住宅』(1960年創刊)の発行を手がけるほか、司法書士や宅建など不動産関係の資格図書・実用書の出版や各種通信教育・講習などを手がけていた。『うかるぞ宅建士』シリーズや『うかるぞ社労士』シリーズなどの発行を手がけ、長年の業歴から営業基盤を構築し、2006年9月期には年売上高約10億円を計上していた。
負債は債権者約1195名(うち約1000名が週刊住宅の購読者)に対し約4億4504万円。

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。